NEWS

2018.12.19
ACROSS THE VINTAGE 閉店のお知らせ

日ごろよりACROSS THE VINTAGEをご愛顧いただきまして

ありがとうございます。

自由が丘店は、2019年1月31日(木)

鶴屋店は、2019年1月28日(月)

を持ちまして閉店いたします。

各店舗では、最終営業日まで閉店セールを開催しております。

皆様のお越しをお待ちしております。

ACROSS THE VINTAGEスタッフ一同、改めまして心から感謝申し上げます。

ATV_ClosingSale_web

2018.11.27
裏毛裏起毛のスウェットとパーカー

軽くて暖かい裏毛裏起毛シリーズのご紹介です。

画像1

「裏毛」とは、裏の糸をパイル状に編みこみ、タオル生地のようなループ状が特徴です。
このループ状が体温を温かく包み込み、保温性に優れています。

 

「裏毛裏起毛」とは、その「裏毛」を文字通り起こしたものです。
生地に厚みが増し、生地の中に空気が多く含まれることによって、保温性がグンと高まります。
感触が裏毛より柔らかくなっているため、ふんわりとした着心地が楽しめます。

画像2

綿100%の糸でつくられたスウェットとパーカーは、
とても暖かく長く着用できる万能アイテムです。

 

裏毛裏起毛スウェット
501/502W7462
 Men’s: 15,000円 +tax
 Women’s: 14,000円 +tax

裏毛裏起毛パーカー
501/502W7462
 Men’s: 17,000円 +tax
 Women’s: 16,000円 +tax

2018.11.20
ノーカラーダウンジャケット

新作のノーカラーダウンジャケットのご紹介です。

表地にはツヤ感を押さえた落ち着きのある高密度ポリエステルタフタを使用し、
アウターダウンとしてもインナーダウンとしても着用できるようにと
静電防止、撥水加工を施しました。

デザイン面でのポイントになった衿無しの上品なノーカラー仕様で、
丸みを帯びたポケットと袖口の二段リブがアクセントになってます。

1421

軽量かつしっかりとした高い保温性。

国内生産という質の高さが1度袖を通せば十分に伝わるのノーカラーダウンジャケットです。

ダウン自体は良質なダウンを日本の三重県で精毛加工しています。

豊かなミネラルを多く含んだ大台ケ原水系の水で徹底的に洗浄し、
撥水加工を施しています。

フィルパワーは750。
フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を現す単位で、フィルパワーの数値が大きいほど空気を多く含んでおり、
大量に含まれる空気の断熱効果によって保温性に優れ、暖かく良質なダウンといえます。

フィルパワーが大きいと、同じかさ高さ(容積)のダウンが、
少ない量のダウンで作ることができるため、軽いウェアとなります。

1426

ノーカラーダウンジャケット
501/502W8134
 Men’s: 29,000円 +tax
 Women’s: 28,000円 +tax  

2018.11.13
WISLOM JO2.5

WISLOM のダウンジャケットのご紹介です。

ミリタリーアイテムN-3Bをデザインソースに仕上げたダウンジャケットは、高級感のあるこだわりの生地に加え、表にダウンステッチのない、スッキリとしたシルエットがコーディネートに馴染む秀逸な一枚。
 
 
1315
 
 

生地は超撥水をかけたマットな質感のナイロンで、超高密度に織り上げられたタイプライターです。
カジュアルにはもちろん、ビジネススタイルにも違和感なくお使いいただけます。
スポーティすぎず、ワーク感のない、スマートなダウンジャケットをお探しの方に。
防寒性の高さに加え驚くほど着心地が軽く、肩の凝らないダウンジャケットは冬の強い味方です。
 
 
1335

507W8130
¥79,000+税
  
   
WISLOM
デザイナーが、自身のアトリエを「LAB(研究室)」と呼ぶほど、素材開発においての研究意欲は凄まじく、素材にまつわる特性や可能性を常に探究し、唯一無二のテキスタイルを開発・提供することを生業とする「実験的なLABブランド」です。
また、織物が縦糸、横糸の組み合わせによって様々な表情を生み出すように、企画者と機屋、縫製工場、パタンナー等、衣服を形成する上で欠かせないパート(単糸)が織り交ぜ合うことで生まれる相対性を反映した商品開発を目指しています。

2018.11.12
「LaLa Begin」掲載のお知らせ

11月12日(月)発売の「LaLa Begin 12・1月号」に『森岡書店』とコラボレーションしたニットカーディガンが掲載されました。

森岡さんのアイデアを形にしたニットカーディガンは、シンプルですが素材・ディテールにこだわったあたたかみのある一枚です。
ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

01

 

森岡書店×ACROSS THE VINTAGE
 501/502W8630
 Men’s: 29,000円 +tax
 Women’s: 28,000円 +tax

 

森岡書店
 神田古書街で8年間書店員として働いた経歴をもつ森岡督行氏が、立ち上げた森岡書店茅場町店で本の企画展を数多く行った経験から、「一冊の本を売る書店」というアイデアにたどり着き、銀座一丁目に建つ昭和4年竣工のビルで、東京都選定歴史的建造物に指定されている鈴木ビル1階に「森岡書店銀座店」を2015年5月5日にオープン。

 

関連記事は >こちら

2018.11.07
「LEE」掲載のお知らせ

11月7日(水)発売の「LEE」12月号に、フラワーアーティストとして幅広く活躍されている前田有紀さんとコラボレーションした、サコッシュが掲載されました。

高い防水性と耐久性を誇るテントキャンバス素材を使用したサコッシュが、仕事に適した小ぶりな素敵バッグとしてご紹介いただいています。

全国の書店、ネット書籍で購入が可能ですので、ぜひご覧ください。

サコッシュ_ベージュ_L

サコッシュ
ブラック・ピンク・ベージュ ¥4,800+税
 サイズ H260m/m , W200m/m , D40m/m

 

 

2018.11.06
12G配色ニットプルオーバー

新作のニットのご紹介です。
 
厳選された豪州メリノ(エクストラファインウール)を使い、オフスケール加工によりソフトな風合いと豊かな発色性、ふくらみ感を合わせ持つニット糸を使用してます。
 
 
1231
 
 
前身、後ろ身、袖で同系色の配色使いになっているプルオーバーです。エルボーバッチ部分は糸の番手を変えており、少ししっかりした印象に見せています。配色使いでも落ち着いた印象で着ていただけます。
 
 
1237
 
 
プルオーバーと同様の配色使いになってるタートルネックです。
タートル部分が編み続きになってるので首回りのごわつきがありません。

 
 
配色ニットプルオーバー
501/502W7623
Men’s: 15,000円 +tax
Women’s: 14,000円 +tax  
 
配色ニットタートルネック
502W7624
Women’s: 14,000円 +tax  

2018.10.30
carcru×ACROSS THE VINTAGE Wネーム革小物

ノージェンダー・ノーエイジ・ノーボーダー・ノールールをコンセプトにしたレザーグッズの専門ブランド『carcru(カルクル)』と綿密な打合せを重ね、ニットのホールガーメントを連想させる無縫製の新技術で作り上げた、薄くてスタイリッシュなレザーグッズのご紹介です。
  
  
1279
 
 

レザーはイタリアトスカーナ地方のベジタブルタンニンレザーを使用。使えば使うほど味が出てきて、経年変化を楽しむことが出来ます。

シームレス製法を採用。特別なポリウレタンを加熱圧着してシームレスにすることで縫製品では表現できない「薄さ」を実現させました。
 
 
1287
 
 
展開カラー
ブラック・ワイン・チョコ → carcruの刻印
グレー → carcru×ACROSS THE VINTAGEの刻印

510W7030 i-phoneケース     ¥4,800+税
510W7031 カードケース        ¥5,500+税
510W7032 モバイルケース     ¥8,800+税
510W7033 カード&キーケース   ¥7,500+税
510W7034 メジャー        ¥3,800+税
 

2018.10.23
アスペロ綿ロングスリーブカットソー

ACROSS THE VINTAGEが考える、子供から大人まで、全年齢、全性別の方にお楽しみいただきたいと、コレクションの一部で展開している9サイズ展開アイテム。
アスペロ綿ロングスリーブカットソーのご紹介です。  

1195

 
素材は通常の綿に比べ繊維が太く、限りなく獣毛に近い感触があり、コシの強さ、弾力性、吸湿性に優れるペルー産のアスペロを使用。

衿ぐりや袖の切り替えがデザインポイントになっており、フライス、天竺、テレコの組織違いで使用しています。暖かみのある素材感でニットのような感覚で着ていただけるカットソーです。

 
1222

同様の素材を使用した、Women’sのみのデザインで、ボートネックにデザインポイントのカッティングを施しています。

 
アスペロ綿ロングスリーブカットソー
501/502/503W7461
Men’s: 15,000円 +tax
Women’s: 14,000円 +tax
Kid’s: 9,900円 +tax

アスペロ綿ボートネック
¥15,000+tax
 

2018.10.12
森岡書店 本屋さんが考えるカーディガン

銀座で一冊の本を売る『森岡書店』コラボ企画第二弾。ニットカーディガンのご紹介です。
 
 
ATVweb_morioka_6470  
 
 
テーマは引き続き、「作品より目立たない服」「本屋さんが着たいと思う服」。
 
一冊の本を売るというコンセプトを持つ『森岡書店』のオーナーの森岡督行さんと綿密な打ち合わせを重ね、
肌寒い時期にあたかかく、仕事をする上で着脱しやすいカーディガンを企画しました。
 
素材はチベットや中国などの標高3000mを超える山岳の高原に生息するウシ科の動物からとれるウールYAK(ヤク)を使用しています。
氷点下30度程にもなる厳しい気候に耐えるため、ヤクの毛は長くて繊維が細く、非常に高い保温性があります。
 
擦れやすい前立て、ヨーク、エルボーパッチの編地を梳毛の抗ピル糸を使いピリングしにくい仕様にし、着用をかさねても毛玉ができにくく仕立てました。
 
 
ATVweb_6495
 
 
森岡さんのアイデアを形にしたニットカーディガンが出来ました。
シンプルですが素材・ディテールにこだわったあたたかみのある一枚です。
 
 
森岡書店×ACROSS THE VINTAGE
501/502W8630
Men’s: 29,000円 +tax
Women’s: 28,000円 +tax  
 
 
森岡書店
神田古書街で8年間書店員として働いた経歴をもつ森岡督行氏が、立ち上げた森岡書店茅場町店で本の企画展を数多く行った経験から、「一冊の本を売る書店」というアイデアにたどり着き、銀座一丁目に建つ昭和4年竣工のビルで、東京都選定歴史的建造物に指定されている鈴木ビル1階に「森岡書店銀座店」を2015年5月5日にオープン。

ACROSS THE VINTAGE