NEWS

2018.11.13
WISLOM JO2.5

WISLOM のダウンジャケットのご紹介です。

ミリタリーアイテムN-3Bをデザインソースに仕上げたダウンジャケットは、高級感のあるこだわりの生地に加え、表にダウンステッチのない、スッキリとしたシルエットがコーディネートに馴染む秀逸な一枚。
 
 
1315
 
 

生地は超撥水をかけたマットな質感のナイロンで、超高密度に織り上げられたタイプライターです。
カジュアルにはもちろん、ビジネススタイルにも違和感なくお使いいただけます。
スポーティすぎず、ワーク感のない、スマートなダウンジャケットをお探しの方に。
防寒性の高さに加え驚くほど着心地が軽く、肩の凝らないダウンジャケットは冬の強い味方です。
 
 
1335

507W8130
¥79,000+税
  
   
WISLOM
デザイナーが、自身のアトリエを「LAB(研究室)」と呼ぶほど、素材開発においての研究意欲は凄まじく、素材にまつわる特性や可能性を常に探究し、唯一無二のテキスタイルを開発・提供することを生業とする「実験的なLABブランド」です。
また、織物が縦糸、横糸の組み合わせによって様々な表情を生み出すように、企画者と機屋、縫製工場、パタンナー等、衣服を形成する上で欠かせないパート(単糸)が織り交ぜ合うことで生まれる相対性を反映した商品開発を目指しています。

2018.11.12
「LaLa Begin」掲載のお知らせ

11月12日(月)発売の「LaLa Begin 12・1月号」に『森岡書店』とコラボレーションしたニットカーディガンが掲載されました。

森岡さんのアイデアを形にしたニットカーディガンは、シンプルですが素材・ディテールにこだわったあたたかみのある一枚です。
ぜひ店頭でお手にとってご覧ください。

01

 

森岡書店×ACROSS THE VINTAGE
 501/502W8630
 Men’s: 29,000円 +tax
 Women’s: 28,000円 +tax

 

森岡書店
 神田古書街で8年間書店員として働いた経歴をもつ森岡督行氏が、立ち上げた森岡書店茅場町店で本の企画展を数多く行った経験から、「一冊の本を売る書店」というアイデアにたどり着き、銀座一丁目に建つ昭和4年竣工のビルで、東京都選定歴史的建造物に指定されている鈴木ビル1階に「森岡書店銀座店」を2015年5月5日にオープン。

 

関連記事は >こちら

2018.11.07
「LEE」掲載のお知らせ

11月7日(水)発売の「LEE」12月号に、フラワーアーティストとして幅広く活躍されている前田有紀さんとコラボレーションした、サコッシュが掲載されました。

高い防水性と耐久性を誇るテントキャンバス素材を使用したサコッシュが、仕事に適した小ぶりな素敵バッグとしてご紹介いただいています。

全国の書店、ネット書籍で購入が可能ですので、ぜひご覧ください。

サコッシュ_ベージュ_L

サコッシュ
ブラック・ピンク・ベージュ ¥4,800+税
 サイズ H260m/m , W200m/m , D40m/m

 

 

2018.11.06
12G配色ニットプルオーバー

新作のニットのご紹介です。
 
厳選された豪州メリノ(エクストラファインウール)を使い、オフスケール加工によりソフトな風合いと豊かな発色性、ふくらみ感を合わせ持つニット糸を使用してます。
 
 
1231
 
 
前身、後ろ身、袖で同系色の配色使いになっているプルオーバーです。エルボーバッチ部分は糸の番手を変えており、少ししっかりした印象に見せています。配色使いでも落ち着いた印象で着ていただけます。
 
 
1237
 
 
プルオーバーと同様の配色使いになってるタートルネックです。
タートル部分が編み続きになってるので首回りのごわつきがありません。

 
 
配色ニットプルオーバー
501/502W7623
Men’s: 15,000円 +tax
Women’s: 14,000円 +tax  
 
配色ニットタートルネック
502W7624
Women’s: 14,000円 +tax  

2018.10.30
carcru×ACROSS THE VINTAGE Wネーム革小物

ノージェンダー・ノーエイジ・ノーボーダー・ノールールをコンセプトにしたレザーグッズの専門ブランド『carcru(カルクル)』と綿密な打合せを重ね、ニットのホールガーメントを連想させる無縫製の新技術で作り上げた、薄くてスタイリッシュなレザーグッズのご紹介です。
  
  
1279
 
 

レザーはイタリアトスカーナ地方のベジタブルタンニンレザーを使用。使えば使うほど味が出てきて、経年変化を楽しむことが出来ます。

シームレス製法を採用。特別なポリウレタンを加熱圧着してシームレスにすることで縫製品では表現できない「薄さ」を実現させました。
 
 
1287
 
 
展開カラー
ブラック・ワイン・チョコ → carcruの刻印
グレー → carcru×ACROSS THE VINTAGEの刻印

510W7030 i-phoneケース     ¥4,800+税
510W7031 カードケース        ¥5,500+税
510W7032 モバイルケース     ¥8,800+税
510W7033 カード&キーケース   ¥7,500+税
510W7034 メジャー        ¥3,800+税
 

2018.10.23
アスペロ綿ロングスリーブカットソー

ACROSS THE VINTAGEが考える、子供から大人まで、全年齢、全性別の方にお楽しみいただきたいと、コレクションの一部で展開している9サイズ展開アイテム。
アスペロ綿ロングスリーブカットソーのご紹介です。  

1195

 
素材は通常の綿に比べ繊維が太く、限りなく獣毛に近い感触があり、コシの強さ、弾力性、吸湿性に優れるペルー産のアスペロを使用。

衿ぐりや袖の切り替えがデザインポイントになっており、フライス、天竺、テレコの組織違いで使用しています。暖かみのある素材感でニットのような感覚で着ていただけるカットソーです。

 
1222

同様の素材を使用した、Women’sのみのデザインで、ボートネックにデザインポイントのカッティングを施しています。

 
アスペロ綿ロングスリーブカットソー
501/502/503W7461
Men’s: 15,000円 +tax
Women’s: 14,000円 +tax
Kid’s: 9,900円 +tax

アスペロ綿ボートネック
¥15,000+tax
 

2018.10.12
森岡書店 本屋さんが考えるカーディガン

銀座で一冊の本を売る『森岡書店』コラボ企画第二弾。ニットカーディガンのご紹介です。
 
 
ATVweb_morioka_6470  
 
 
テーマは引き続き、「作品より目立たない服」「本屋さんが着たいと思う服」。
 
一冊の本を売るというコンセプトを持つ『森岡書店』のオーナーの森岡督行さんと綿密な打ち合わせを重ね、
肌寒い時期にあたかかく、仕事をする上で着脱しやすいカーディガンを企画しました。
 
素材はチベットや中国などの標高3000mを超える山岳の高原に生息するウシ科の動物からとれるウールYAK(ヤク)を使用しています。
氷点下30度程にもなる厳しい気候に耐えるため、ヤクの毛は長くて繊維が細く、非常に高い保温性があります。
 
擦れやすい前立て、ヨーク、エルボーパッチの編地を梳毛の抗ピル糸を使いピリングしにくい仕様にし、着用をかさねても毛玉ができにくく仕立てました。
 
 
ATVweb_6495
 
 
森岡さんのアイデアを形にしたニットカーディガンが出来ました。
シンプルですが素材・ディテールにこだわったあたたかみのある一枚です。
 
 
森岡書店×ACROSS THE VINTAGE
501/502W8630
Men’s: 29,000円 +tax
Women’s: 28,000円 +tax  
 
 
森岡書店
神田古書街で8年間書店員として働いた経歴をもつ森岡督行氏が、立ち上げた森岡書店茅場町店で本の企画展を数多く行った経験から、「一冊の本を売る書店」というアイデアにたどり着き、銀座一丁目に建つ昭和4年竣工のビルで、東京都選定歴史的建造物に指定されている鈴木ビル1階に「森岡書店銀座店」を2015年5月5日にオープン。

2018.10.08
70/1PIMA レギュラーカラーシャツ

新作のシャツのご紹介です。
 
トータル300本を超える打ち込みを入れている、非常にハリ・コシがある生地を使用しています。自然な光沢感もありエレガントな素材感も特徴です。
 
 

990 
 

ドレスシャツ並みの運針数で高級感のある仕上がりに。ケンボロ仕様は段差を無くす流し込み仕様に、ガゼットは片方は巻き縫い、片方はたたきつけの縫製で裾周りのゆとりをだし、着心地を良くしてます。
カジュアルシャツですが、まるでドレスシャツの様な仕様になってます。
 
 

1058 
 

同様のシャツ生地を使用した、イカムネ仕様のディテールが上品なシャツドレスです。後ろのタックや袖の4本のタックが女性らしいふんわりとしたボリュームを出してくれます。
 
 
レギュラーカラーシャツ
501/502W7347
Men’s: 13,000円 +tax
Women’s: 12,000円 +tax  
 
シャツドレス
504W7850
19,000+tax

2018.10.05
自由が丘 女神まつりのお知らせ

自由が丘の一大イベント 「女神まつり」が10/7(日)、8(月祝)に開催されます。
(両日ともに12:00〜21:00)
出店やLiveなどなどとても楽しめるお祭りになっています。
 
 
 無題
 
 
また、南口では「秋のマリ・クレールフェスティバル」も同時開催しています!
お祭りは、10/7からが本番ですが前日の10/6から前夜祭で賑わっておりますので、ぜひこの週末は自由が丘へ遊びにいらして下さい。

2018.10.02
フラワーアーティスト 前田有紀さん コラボバッグ

フラワーアーティストとして幅広く活躍されている前田有紀さんとコラボレーションし、テントキャンバス素材を使用したトートバッグとサコッシュを共同開発しました。
 
d33327-7-478961-0

企画をしていく中で、一児の母でもある前田さんのこだわりは、「オールシーズン使えるバッグ」であること。また「荷物の多いママの事を考えたバッグ」であること。

シーズンやスタイルを選ばず、尚且つ、天候も気にせず使えるよう本体素材にはポリエステルを使用。大容量ながら、携帯しやすい軽量バッグに仕上げました。
 
どちらも総うら地付きで、防水圧着テープ仕様を施すなど、随所に前田さんのこだわりが詰まっています。トートは片手で取り出しが効くようオープンポケットにし、携帯や定期のほか、子供の飲み物やお菓子がスムーズに取り出しが出来る大きさにしています。
 
サコッシュは、実際に前田さんが使用してるシザーバッグを参考に、別注カラーの「ピンク」を作りました。
 
制作を依頼したのは、日本のものづくりを大切に、革小物を中心に展開する「carcru(カルクル)」。質の高い素材と、職人の確かな技術により、素材の良さをシンプルに感じる事ができる心温まるものづくりに共感し、ACROSS THE VINTAGEにてご提案します。
 
無題

トートバック
ブラック・ベージュ 
¥8,800+税
サイズ H320m/m , W355m/m , D250m/m
 
無題2

サコッシュ
ブラック・ピンク・ベージュ
¥4,800+税
サイズ H260m/m , W200m/m , D40m/m

ACROSS THE VINTAGE