NEWS

2018.03.27
PUMA プラットフォームストラップ

PUMAの新作スニーカー プラットフォームストラップ サテン EP ウィメンズ のご紹介です。

バレエからインスピレーションを得たデザインのウィメンズサイズのスニーカーです。
美しくエレガントで伝統的なトゥシューズを連想させる、サテンのさわり心地の甘く、
柔らかいスウェード素材を採用しています。

8558

特徴は
・バレエからインスピレーションを得た、美しい靴を愛する全ての人たちのために作られた靴
・靴ひものないストラップ開閉のスウェード・アッパー
・プラットフォームのゴム製ミッドソール
・バンプとシュータンにはプーマのロゴ

シューレースをビッグストラップに置き換え、バレエのトゥシューズを連想させるサテンのフォームストライプがエレガントな一足です。

PUMA
¥13,000+tax

2018.03.20
清涼感のあるニットベスト

しなやかで表情のあるリネンと柔らかなコットンがブレンドされた麻綿素材を使用した清涼感のあるサマーニットです。

1731

編み出しからリブ、片畦、天竺、鹿の子と編地変化を付けた立体感のある仕上がりになってます。
クルーネック仕様となった首周りやアームホールは伸縮性に富むリブ編みを採用。様々なシャツやカットソーに合わせやすく着こなしの幅が広がるニットベストです。

ACROSS THE VINTAGE KNIT VEST
Men’s: 13,000円 +tax
Women’s: 12,000円 +tax

2018.03.13
見えない五本指の靴下

見えない五本指の靴下に仲間が加わりました。

8582

 見えない五本指の靴下とは、その名の通り、中で『五本指に分かれている』靴下です。 
素材はドイツ生まれのアクリルファイバー「ドラロン綿」を使用しており、天然繊維をしのぐ高い吸汗性と抗菌防臭性を兼ね備えたクオリティの高さが特徴です。
 継ぎ目の無いホールガーメント製法で編み立てており履き心地がよく、蒸れも感じられず快適さが持続します。
また冷え取り効果もあり、男性はもちろん女性の方にも快適に履いていただけるワンサイズ展開(22cm~28cm)になってます。
レギュラー丈でなくアンクル丈も仲間入りしました。

REGULAR ¥1,800+tax
ANKLE   ¥1,600+tax

2018.03.06
穿き心地が向上したチノパン

 ACROSS THE VINTAGEが考える、子供から大人まで、全年齢、全性別の方にお楽しみいただきたいと、コレクションの一部で展開している9サイズ展開アイテム。
9サイズ展開アイテム第二弾のご紹介です。

1620

 ACROSS THE VINTAGEの定番のチノパンをリニューアルしました。 
通常のウエポンよりも少し糸番手を細くして軽さを出した生地をしています。
キレイな生地にコールドマーセ(低温のシルケット加工をして、綿を締まった風合いにしています)加工をして硬くし、その硬くした生地をあえてニドムバイオと言う特殊なバイオ加工をしてコシを無くし、独自の風合いに仕上げました。

 バックのポケットを左右に付け使い勝手をよくし、尻ぐりのパターンを見直し、穿き心地を良くしました。
裾に向かってシェイプされた適度なテーパードシルエットになっており、穿いた際のラインがキレイに出ます。

ACROSS THE VINTAGE CHINO
Men’s: 17,000円 +tax
Women’s: 16,000円 +tax
Kid’s: 10,000円 +tax

2018.02.27
快適な仕立てのセットアップ

 ACROSS THE VINTAGEが考える、子供から大人まで、全年齢、全性別の方にお楽しみいただきたいと、コレクションの一部で展開している9サイズ展開アイテム。
今シーズン最初の9サイズ展開アイテムのご紹介です。

 “日常で着られるドレス服”として重宝するセットアップは、自由度が高いのが特徴。スタイリッシュで、着回しが利いて、上品。そして着こむほど自分の体型になじんでいくアイテムです。

1566 

 先染めツイル素材のジャケットは、打ち込みよく織り上げた独特のハリ感&シャリ感を描き出しています。さらに、肩パットなど副資材を極力カットし、軽さを出した着心地に仕上げました。

 ボトムスはフィット感の調整が容易なドローコードスタイルを採用。9分丈仕様も魅力的。シルエットはテーパードですが、細すぎないのでリラックスした雰囲気もほんのりあります。

ACROSS THE VINTAGE JACKET
Men’s: 29,000円 +tax
Women’s: 28,000円 +tax

ACROSS THE VINTAGE TROUSERS
Men’s: 19,000円 +tax
Women’s: 18,000円 +tax

2018.02.02
HIGHTIDEプロダクトシリーズOLL(オール)

昨年HIGHTIDE(ハイタイド)から立ち上がった、プロダクトブランド OLL(オール)。
イラストレーターでもあるNoritakeさんがディレクターを務めるこちらは、彼がプロダクトを製作する際に大事にしている「佇まい」「余地を保つこと」が形状やディテールに反映されており、アートな佇まいが特徴です。
 
本日は、そんな海外プロダクトのようにスタイリッシュで装いのモードなアクセントにもなるOLLのアイテムのなかから、当店のイチオシのバッグとポーチをご紹介します。
 
1
 
シンプルだけどヒトクセある小粋なプロダクト
 
 
塩縮加工を施した高密度ナイロンを採用し、デザインは極めてミニマムに仕上げたトートバッグ。ミニマムながらハリのある素材感や立体的なシルエットで存在感のある佇まいに仕上げられています。

また、同素材で作られたポーチも、丈夫で軽く使いやすさも抜群。小さめサイズでコスメや小物を分けて入れるのに最適です。

春にかけての衣替えと一緒に、小物も新しくして気分を上げてみてはいかがでしょうか。
 
OLL(オール)
トートバッグ ¥4,500 +税
ボックスペンケース ¥1,800 +税
フラットペンケース ¥1,400 +税

2018.02.02
森岡書店 本屋さんが考えるシャツ (全2回 2/2)

古寺   絵型を見ながら各ディティールを説明させて頂きました。
     そこからまたアイデアが生まれましたね。

森岡   私はあまりシャツの裾をパンツに入れないので、外に出して着られるシャツが良いですね。
     胸ポケットに仕切りがあると嬉しいかな。
     シャツは衿と袖が早く駄目になってしまうので、何か解決できると良いですね。

古寺   生地も何タイプかご用意させて頂きました
     だいぶ悩まれてましたね

森岡   どれも素晴らしかったのですが、その中でもストレッチする生地が良いか、ピマコットンの
     生地が良いか悩みました。

古寺   最終的に、両方の生地でサンプルを作成することにしましたね。

・・・後日・・・

古寺   サンプルをご覧になった森岡さんに喜んで頂き、とても安心しました。

森岡   自分のアイデアが全て盛り込まれていましたから。

22089777_1443589865725327_7526277330254884307_n

※サンプル確認の際に森岡さん自身が撮影された画像
Facebookより

古寺   この服のコンセプトは『目立たない服』です。
     ボタンダウンを隠しボタンにしたり、ノーアイロンで着られる実用的な服に仕上がりました。
     長持ちする様に、衿と袖口にオックスフォード地を使う工夫もしましたね。

     ストレッチする生地かピマコットンの生地か、何度も試着されて悩まれていましたね。

修正●_DSC5515

森岡   最終的に、打ち込みの良いピマコットンにしました。ハリとコシの感じを気に入りました。

古寺   衿も森岡さんはレギュラーカラーかボタンダウンかで悩まれてましたから、
     レギュラーカラーに見える隠しボタンダウンと言う、ディテールのデザインに仕上げました。

森岡   隠しボタンダウンはあまり見ない仕様でしたが、着用すると衿のふくらんだ感じがよく
     このシャツのお気に入りのポイントの一つです。

古寺   僕も良いシャツが仕上がり、嬉しくなりました。
     本屋さんが考えるシャツは、2月2日(金)から販売予定です。
     有難うございました。

森岡   有難うございました。

Men’s ¥17,000+税
Women’s ¥16,000+税

▶ 商品の詳細を見る

2018.01.26
軽やかな生地感でシーズンムードをアップ

ACROSS THE VINTAGEのオリジナルリネンシリーズより、リネンのナチュラルな風合いが魅力の、春の香りが漂う清涼感溢れるアイテムが入荷してきました。

 
1

定番のコートは素材使いで差をつけて
 
通常のリネンキャンバスよりも1.5倍ほどの密度で織られたコート。リネン素材特有の自然な肌当たりや軽やかな着心地が特徴で、カジュアルに着こなすことができるのが魅力。
ハリがあり型崩れしにくく、さらっと羽織るだけでこなれ感が漂うスタイルに仕上がります。
 
ACROSS THE VINTAGE ショップコート
Men’s: 49,000円 +税
Women’s: 48,000円 +税

 
2
 
リネンのナチュラルな風合いが穿き心地抜群
 
ジャケットと同様の素材で織られたイージーなワイドパンツは、今シーズンも引き続きワードローブの必須アイテム。
分量感のある生地やウエストの後部のゴムなど、ストレスを感じさせないさらっとした着心地が思わずクセになりそうです。トップスをインしてきちんとした印象で着こなせば、カジュアルな中に上品さを感じる大人らしいスタイルが完成します。
 
ACROSS THE VINTAGE ルーズパンツ
Women’s: 23,000円 +税

2018.01.25
森岡書店 本屋さんが考えるシャツ (全2回 1/2)

企画発端
ACROSS THE VINTAGEは、実用的な服です。

そこで、銀座で一冊の本屋をなさっている森岡督行さんと
本屋さんが考える服をカタチにする企画がスタートしました。

moriokashoten_ginza_002

古寺   最初にお話ししたのは銀座のスワンカフェでしたね。

森岡   森岡書店の近くにはあまり喫茶店が無いので歩かせてしまいましたね。

古寺   初めて行きましたが、優しい雰囲気のカフェでした。
     まだどのアイテムを作るか決まってない段階で紺色のブレザーが最初のアイデアでした。

森岡   神田の古本屋に勤めていた時代によく着てましたから。

古寺   森岡さんのイメージでカーゴパンツと言う案もありましたね。
     そこからいつもシャツを着てるイメージでシャツで盛り上がりました。
     森岡さんがよく着るシャツのブランドは何でしたっけ?

森岡   DIGAWEL、YAECA、CORONAとかですね…
     特にCORONAの丈感とか良いですね。

古寺   森岡さんはどんなシャツがあったらいいなと思いますか?

森岡   う~ん、白いシャツ。
     作品より目立たない服が良いですよね。
     長持ちしたら嬉しいし、洗った後すぐに着られる服が良いですよね。
     少し大きめのサイズをバサッと着たいかな。

修正_DSC5544

古寺   作品より目立たない服と言うキーワードは素敵ですね。
     他に何かアイデアはありますか?

森岡   1929年 鈴木ビルの建設年度のプリントもいいなとおもったのですが
     昭和4年 世界恐慌の年なので縁起が悪いなと。

古寺   ここまでのアイディアからデザインし、次回の打ち合わせとなりました  ・・・つづく。

2018.01.23
飽きのこないYAHKIのシンプルバッグで真冬の装いを一新

季節は真冬真っ只中。冷え込みが厳しくまだまだウールコートとマフラーが手放せそうにないですが、普段身につける小物を変えて気分転換するのも、この時期のおしゃれの楽しみ方のひとつです。
 
本日は、そんな日常の着こなしをランクアップしてくれるYAHKI(ヤーキ)のバッグを紹介します。
 

1
 
コンパクトなサイズ感が普段使いに最適
 
シンプルなフォルムと使い勝手のいい仕様でおしゃれな女性の心を掴んで離さないYAHKI(ヤーキ)のバッグ。
 
端正なスクエアシェイプのこちらのハンドバッグはA4サイズがすっぽりと収まるので、ワークスタイルにも最適。
型崩れしにくいしっかりとした素材感と光沢感のある素材が、コーディネートをグッとエレガンドに仕上げてくれます。また、取り外し可能なポーチが付属しており、収納力も抜群です。大人の女性にぴったりな3色のカラーがラインナップ。
 
YAHKI
26,800円 +税
 

2
 
スタイリッシュなフォルムでモードに味付け
 
近年のトレンドのひとつでもあるクラッチバッグはシンプルだけれど、少し個性を加味したアイテムで差をつけたいもの。上質なレザーで構築的なシルエットに仕上げられたこちらバッグは、オフスタイルのアクセントにおすすめ。また、クラッチバッグでありながら、マチが深めなので必需品がしっかり収納できるのもポイントです。カジュアルからきれいめまで幅広い着こなしに馴染むスタイリッシュさが魅力。
 
YAHKI
14,800円 +税
 

ACROSS THE VINTAGE