NEWS

2016.04.04
JalanSriwijaya 入荷のお知らせ

2016年春夏に入荷致しましたレザーシューズ JalanSriwijaya をご紹介致します。

2003年に誕生したインドネシアのブランドです。

1919年にテデ・チャンドラによってインドネシアで創業した靴工場でしたが、

経営者の息子ルディ・スパーマンが靴の聖地であるイギリスのノーザンプトンで修行を積み、

フランスで皮革の生産を学び「ハンドソーンウェルテッド製法」による靴作りを始めました。

 

今回は、定番のストレートチップ、プレーントゥ、ローファーの3型の取り扱いとなります。

ほぼ手作業による製法とアッパーにはフランス「デュプイ社」のカーフレザーを使用していますが、

プライスが大変お求めやすいのもおススメです。

どんな服装にも合わせやすく使いやすい1足です。是非、店頭にてお試し下さいませ。

 

DSC_0015

「JalanSriwijaya(ジャラン スリワァヤ)」

●ストレートチップ(※レディースのみ)¥32,000+税

サイズ:4,4 1/2,5

●プレーントゥ(※メンズのみ)¥34,000+税

サイズ:6,6 1/2,7,7 1/2

●ローファー(※メンズのみ)¥32,000+税

サイズ:6,6 1/2,7,7 1/2

ACROSS THE VINTAGE