NEWS

2017.03.21
ヴィンテージの雰囲気と、極上の着心地。わたしたちが考える“最高のバスクシャツ”に今季も新色が追加されました。

01

フランス・バスク地方で漁師の作業着として誕生した「バスクシャツ」。
「ピカソも愛用した」という文句でもおなじみですが、フレンチカジュアルやマリンルックを象徴するアイテムとして日本でもすっかり定着し、とくに夏が近づくにつれ、いわゆるマリンボーダーパターンのバスクシャツが着たくなる、という方も多いのではないでしょうか。

そんな“ド定番”ともいえるアイテムを果敢に再構築したのが、今回ご紹介するACROSS THE VINTAGEオリジナルの一枚。
襟元のガゼットや表情豊かな生地など、ヴィンテージの雰囲気を存分に盛り込みながらも、シルエットは極めて現代的にアレンジされているため、歴史あるアイテムにありがちは野暮ったさは一切無し。メイドインジャパンクオリティならではの着心地の良さもご好評をいただいており、新色を追加しながら数シーズンにわたり継続展開している人気アイテムです。

02

なお、今季の新色は無地のエクリュ(生成)と、ブルー×ホワイトボーダーの2色。もちろん、ネイビーやグレーといった定番カラーもご用意しております。
フレンチの文脈を日本流に再解釈することでたどり着いた、わたしたちが考える最高のバスクシャツ。バスクシャツと聞くと特定のブランドが頭に浮かぶ方も多いと思いますが、ACROSS THE VINTAGE渾身の一枚もぜひあわせてお試しください。

ACROSS THE VINTAGE バスクシャツ
Men’s & Women’s : 8,500円 +税
Kid’s : 3,900円 +税
▶ 商品の詳細を見る

ACROSS THE VINTAGE