NEWS

2018.01.19
多様なシーンに活躍するプレーンな表情のカットソー

まだまだ寒い日が続きますが、冬服に食傷気味の今日は、春先を意識したライトなカットソーで気分転換するのもオススメです。
本日は、凹凸のあるワッフル織りでニュアンスのある着姿を演出してくれる1枚をご紹介します。

1
 
定番のカットソーは小粋な1枚で差をつけて
 
オールシーズン活用できるベーシックなカットソー。タイト過ぎないフォルムやアクセントとなる袖下天竺切り替えなど、1枚で着てもコーディネートのアクセントとして一役買ってくれそうです。
また、肌当たりの良い素材感なので、今の時期はインナーとしてお召しいただいてもストレスなく着用できます。
 
ACROSS THE VINTAGE 天竺切り替えカットソー
9,500円 +税

 
2
 

 
ベーシックなワンカラーのをドルマンスリーブで仕立てたリラクシングな1枚。短めの着丈でコーディネートのバランスが取りやすく、女性らしいミディスカートなどとも相性が抜群です。
程よい袖の丈感が、デイリーはもちろんオフィススタイルにも抜け感をプラスしてくれます。
 
ACROSS THE VINTAGE ドルマンスリーブクルーネック
9,500円 +税

2018.01.19
森岡書店 本屋さんが考えるシャツ (全2回 1/2)

企画発端
ACROSS THE VINTAGEは、実用的な服です。

そこで、銀座で一冊の本屋をなさっている森岡督行さんと
本屋さんが考える服をカタチにする企画がスタートしました。

moriokashoten_ginza_002

古寺   最初にお話ししたのは銀座のスワンカフェでしたね。

森岡   森岡書店の近くにはあまり喫茶店が無いので歩かせてしまいましたね。

古寺   初めて行きましたが、優しい雰囲気のカフェでした。
     まだどのアイテムを作るか決まってない段階で紺色のブレザーが最初のアイデアでした。

森岡   神田の古本屋に勤めていた時代によく着てましたから。

古寺   森岡さんのイメージでカーゴパンツと言う案もありましたね。
     そこからいつもシャツを着てるイメージでシャツで盛り上がりました。
     森岡さんがよく着るシャツのブランドは何でしたっけ?

森岡   DIGAWEL、YAECA、CORONAとかですね…
     特にCORONAの丈感とか良いですね。

古寺   森岡さんはどんなシャツがあったらいいなと思いますか?

森岡   う~ん、白いシャツ。
     作品より目立たない服が良いですよね。
     長持ちしたら嬉しいし、洗った後すぐに着られる服が良いですよね。
     少し大きめのサイズをバサッと着たいかな。

修正_DSC5544

古寺   作品より目立たない服と言うキーワードは素敵ですね。
     他に何かアイデアはありますか?

森岡   1929年 鈴木ビルの建設年度のプリントもいいなとおもったのですが
     昭和4年 世界恐慌の年なので縁起が悪いなと。

古寺   ここまでのアイディアからデザインし、次回の打ち合わせとなりました  ・・・つづく。

2018.01.16
きちんと感のあるシンプルなセットアップ

寒い日がまだまだ続きますが、本日はシーズン関係なく通年通して使用できる当店のオリジナルのセットアップをご紹介します。

1

マルチに着こなせる万能感が魅力
 
落ち着いたカラーリングで、大人の着こなしにマッチするセットアップ。
スーツ仕立てのような程よいハリ感と光沢感を持ち合わせており、1枚あるとオンオフ問わず着回すことができます。
無駄のないミニマルなシルエットに仕上げられていながら、動きやすさ・着心地は抜群です。オフィスや結婚式の二次会など、きちんと感を取り入れつつカジュアルに仕上げたいときにオススメのアイテムです。
 
ACROSS THE VINTAGE セットアップジャケット
Men’s: 29,000円 +税
Women’s: 28,000円 +税
 
ACROSS THE VINTAGE セットアップパンツ
Men’s: 19,000円 +税
Women’s: 18,000円 +税

2018.01.12
ニュアンスのあるニット帽で真冬の装いをアップデート

装いの印象をガラリと変えてくれる冬の小物たちは、マンネリ気味の真冬のアウタースタイルに新鮮さをプラスしてくれるエッセンスアイテム。
本日は、新年の始まりにいち早く手にいれたいpcnq(パークニック)のニット帽をご紹介します。

1
 

2色の配色でアイキャッチ効果を発揮

シーズンムードを高めてくれるウールとニットがドッキングされたニット帽。
しっかりと暖かさをキープしてくれるのはもちろん、大人っぽい配色はどんなスタイルにも合わせやすく、レディライクな装いのハズしとして一役買ってくれます。
 

pcnq(パークニック) ウールニットコンビ
7,500円 +税

2
 

異なる編み地で、装いにさり気なく変化をプラス

3種類の異なる編み地で構成された表情のあるニット帽。柔らかい質感で頭にしっかりとフィットするので、冬の寒さから守ってくれます。シンプルで合わせやすいですが、ケーブルの編み地がポイントとなりコーディネートを格上げしてくれそうです。
 

pcnq(パークニック) ケーブルニット
5,500円 +税

2018.01.05
タウンユースやレジャーに活躍するバックパック

そろそろ冬のワードローブにも飽きつつある今日このごろ。
デイリーウェアはもちろんレジャーにも使えるバックパックは、そんな装いをアップデートしてくれるアクセントとしてもおすすめです。

1

多彩な機能と実用性を加味

アイルランドで誕生したBACHより再び登場したWizardの小型タイプのバックパック。
スリムなボディですが、フロントポケットとボディの間にはヘルメットやウェアなどを収納できるスペースも備えています。内側背面にはポケットが配置されており、PCケースが収納できるので、ビジネスバッグとしてもお使いいただけます。また、底部にはレインカバーが収納されているので雨にも対応。
アウトドアはもちろん、普段の装いにワンポイントで加えて、マンネリ化しつつある冬のスタイルに新たな表情をプラスしてみてはいかがでしょうか。

BACH Baby Wizard
¥22,000 +税
▶ 商品の詳細を見る

ACROSS THE VINTAGE