NEWS

2018.09.25
バスクシャツ

ACROSS THE VINTAGE 定番のバスクシャツのご紹介です。
 
バスクシャツの起源は、フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師が、仕事着として愛用していたTシャツに由来したもの。
衿ぐりは横に広いボートネック、やや厚手の綿生地、少し短めの長袖(九分袖ぐらい)が特徴的なワークウエアです。
 
 
842
 
 
特殊染工を施した先染め糸を使用し、洗い込んだようなヴィンテージライクな表情に仕上げた生地を使用してます。
 
 
846
 

  
衿部分にはアンティークのバスクシャツに見られるガゼットをワンポイント。
アンティークのバスクシャツに見られる補強や伸び止めの効果があり着脱しやすいように考案されたものですが、ボートネックが苦手な方にも衿が開きすぎないので非常に着やすくなってます。
 
 
 
851
 
 
同型で無地と、ボーダーを展開してます。

 
バスクシャツ
501/502W7310(無地)
510/502W7311(ボーダー)
Men’s: 8,500円 +tax
Women’s: 8,500円 +tax  
 
 

ACROSS THE VINTAGE