NEWS

2017.04.18
日本の夏、リネンの夏。Tシャツよりも涼しく着られる、インディゴ調リネンニットの季節が到来です。

01

春のワードローブにおける中心選手といえば、カットソー、シャツ、そして薄手のニット。ジョンスメドレーに代表されるようなハイゲージのコットンニットは、昼夜の気温差が激しい春先になにかと重宝する一方、梅雨時にはもう少し通気性の良いものの方がうれしかったりしますよね。

そこでおすすめしたいのが、このリネンニット。リネンのニットというとリラックス感が溢れすぎてしまい、サイジング次第ではだらしない印象にもなりかねないアイテムだったりしますが、14Gというハイゲージで編み立てられているため、ルーズさとは無縁の程よいカッチリ感で、着心地も抜群です。

さらに強調しておきたいのが、高い技術力により実現することができた、デニム調のカラーリング。ヴィンテージ市場でも高い人気を誇るインディゴ染のニットを、「中白染め」と呼ばれる特殊な染め方で再現しています。さらに、肘部分には鹿の子地のパッチをあしらうことで、ありそうでなかなか無い、まさに当店が標榜する「未来のヴィンテージ」ど真ん中の仕上がりに。店頭でもご好評をいただいている、人気アイテムです。

ACROSS THE VINTAGE アーサーリネンクルーネックニット
Men’s : 13,000円 +税
Women’s : 12,000円 +税
▶ 商品の詳細を見る

サッと羽織るならこちら

02

同じリネン生地で、カーディガンもご用意しています。
クルーネックにはクルーネックの良さがありますが、日中はカバンに忍ばせておいて涼しくなったらサッと羽織る、といった使い勝手の良さはカーディガンならでは。
店頭でぜひ着比べてみてください。

ACROSS THE VINTAGE アーサーリネンカーディガン
Men’s : 15,000円 +税
Women’s : 14,000円 +税
▶ 商品の詳細を見る

グッと今年っぽい、ワイドシルエット

03

さらに、ウィメンズ限定アイテムとして、ドルマンスリーブの半袖タイプも。
ゆったりとした今年らしいシルエットで、リネンの清涼感をお楽しみいただけます。
Tシャツよりもはるかに涼しく過ごせるので、真夏までおすすめできる一枚です。

ACROSS THE VINTAGE WOMEN’S アーサーリネンワイドスリーブニット
13,000円 +税
▶ 商品の詳細を見る

ACROSS THE VINTAGE